スマートフォン版サイトを表示

エンジンオイル交換

エンジンオイルの必要性

走行距離の増加にともない、エンジン内に発生する様々な劣化要因によって各種添加剤が次第に消耗し、 力を失ってエンジンオイルは劣化していきます。劣化したオイルは粘度が増加し、
油路を詰まらせ潤滑不良を引き起こしたり、本来の役目を果たせずエンジンに重大なダメージを与えてしまいます。

エンジンオイルの必要性イメージ

オイル選びのアドバイス!

エンジンオイルは、その基となるベースオイル(基油)に各種添加剤を配合して作られており、その ベースオイルの種類により、鉱物油・化学合成油・部分合成油に分類されます。

特長 こんなお客様におすすめ
化学合成油 使用目的に合わせ、必要とする性能を充分に発揮できるよう、 化学的に分子配列を組み替えて造り出されたベースオイル。
鉱物油よりも優れた性能を示すが、高コスト。
・ターボ車、高出力エンジン車
・スポーツ指向や過酷な使用をする
・車にこだわりを持っている
部分合成油 鉱物油と化学合成油をブレンドして、性能とコストを バランスさせたベースオイル。 ・オイル性能は気になるが化学合成油は高いと思う
鉱物油 原油を精製したベースオイル。大量精製できコストを抑えられる反面、 原油の特性によりオイルの性能や品質が決まる。 ・経済性重視
・一般的な乗り方

ネッツトヨタ東海で愛車に合ったオイルを選びましょう

洗浄分散
汚れを落とす
油膜
エンジンを守る
低温始動性 劣化
腐りにくさ
静粛性
エンジン音
カストロール
SLX ZERO-W
【全合成油】
◎◎ ◎◎ ◎◎ ◎ ◎
カストロール
T LINE EXTRA
【部分合成油】
◎ ◎ ○ ◎ ◎◎
カストロール
T LINE LIGHT
【部分合成油】
◎ ◎ ◎ ◎ ◎
カストロール
一般のエンジンオイル
【全合成油】
○ ○ ○ ○ ○
ココがポイント

エンジンオイル交換の際には、オイルフィルターも同時に交換しましょう。
エンジンオイルをろ過し、汚れを取り除くのがオイルフィルターです。
定期的な交換を行わないとフィルターの目詰まりにより潤滑不良になり エンジンに重大な損害を与える恐れがあります。

ネッツトヨタ東海へGO!!

MENU

  • サービス・メンテナンス
  • エンジンオイル交換
  • クリーンエアフィルター交換
  • バッテリー交換
  • タイヤ交換

店舗案内・検索

〈ネッツトヨタ東海 本社 お客様相談テレホン〉

【受付時間】火〜土 9:00〜17:00 (夏期、年末年始を除く)

目的別メニュー

  • 新着情報を確認する
  • 店舗案内
  • 展示・試乗車を確認する
  • 新車を検討する
  • U-CARを探す
  • メンテナンスを受ける